予約の取れないサロンの作り方お伝えします。

テキスト
テキスト

Twitter、Facebook、インスタ、ブログ。
色々頑張っているのに、集客に繋がらない。
結局今月も、クーポン等の「安売り」で集客してしまった。
どうすれば「集客」と「客単価アップ」が実現できるのだろう...

とお悩みの

エステティシャン、
整体師
の皆様へ。

まだどこにも無い。
顔の骨格を調整する
「小顔矯正技術」

客単価倍増させ新規顧客を集める方法。

本セミナーに申し込む

お申込み・お問い合わせアイコン

回数券物品販売
単価アップを狙っていませんか?

いきなりの質問で申し訳ありません。

画像1

平均客単価をアップさせながら、新規開拓数を増やす
方法、こんな方法があるとしたら、知りたいと思いますか?
もし答えが「イエス」ならば、

5分だけお時間をいただいて
もよろしいでしょうか?

画像1
河野隆

私は現在、北海道の札幌市、旭川市で「小顔22Bolty」という小顔矯正サロンを営んでおります。

月間150人の来客があれば繁盛サロンといわれる中、

おかげ様で毎月600名を超えるお客様にご来院していただいております。

毎日忙しくも楽しく、皆様の小顔実現のために活動させて頂いているのですが、
最初から順風満帆だったわけではありません。
新規顧客を獲得するためにおこなった「安売り」で、一時はひどい目にあいました。

そんな私がこの15年間で、予約の取れないサロンを作り上げた方法。
これを一人でも多くの方にお伝えしたいと思い、今回のセミナーを開催させて頂く事にしました。

爆発的に増え続ける
「フェイシャル」「整体」の競合

画像2

現在、全国に15,000を超える(フェイシャル)エステティックサロンが存在します。

これは、タウンページに掲載されている「エステティックサロン」の数ですから、
個人で開業している人を含めるともっと多くのサロンが存在する事となります。
また、総務省統計局のデータ(2014年調べ)によると、
整体等「療術業」の事業所数は84,026件。
なんとコンビニよりも多くの事業所が存在しています。

蔓延する「安売り病」の恐怖

どの業界でも同じなのですが、ライバルが増えると「業界の低価格化」がものすごい勢いで進みます。

低価格化が進むと、こんな悩みを持つ方が増えてきます。

  • 安くしなければ集客できない!という思い込み

    キャンペーンやクーポン、様々な特典をつけなければ集客出来ない。
    そんな思い込みが「販促=キャンペーン」という安売り体質を
    作り出してしまいます。

  • 矢印集まるお客様が「価格」を基準に選んだお客様になる
  • 矢印施術数は増えるが、利益が増えない
  • 矢印スタッフが疲弊する
画像3

たった一度の「安売り」が
悲劇を招き続ける理由

外出先で突然の雨。傘を買おう!と思ったアナタは、ちょうど近くにあった「100均ショップ」に入りました。

レジの横においてあるビニール傘を見つけ、手にとった時200円という値札が目に入りました。
さぁ、アナタはどう思いますか?

コレです。コレなんです。
安売り体質から抜け出せない秘密。
100均だから100円で買える。

アナタの頭にはこの「価格の刷り込み」があったため、200円という価格に対して
「高い」という意識を持ってしまうのです。
コンビニの半額以下にもかかわらず。

このように、たった一度の「安売り」によってお客様の頭の中に「価格の刷り込み」が起こってしまう
とその価格で売り続けなければならなくなってしまうのです。

実は私も同じ「病気」
にかかっていました

画像4 画像5

開業間もない頃です。
早くお客さんを捕まえなきゃ!集客!集客!と焦った私。
実は、(今ではこんな事を言っていますが)やってしまいました。

無謀な値引き合戦への参加。

割引やクーポンで、じわじわとお客様の数は増えました。
日々それなりに忙しく施術にいそしんでいました。

でも、毎月の売上や利益を集計するたびに愕然。
朝から夜まで働いても、まったく利益が残らないのです。

バタバタなサロン。スタッフの皆にも多くの負担をかけてしまいました。
当然、スタッフは1人去り2人去り。
残ったのは私一人と、沢山の(利益のでない)施術予約でした。

「安売り体質」から抜け出す
ためにやった事

早くこの状況から脱出したい!しなければ!兎にも角にも、お客さんの単価を上げなきゃ。
でも、どうすれば単価が上がるのだろう?
そう考え私は、サービスメニューはそのままに「値上げ」を試みました。

しかし、見事に失敗。お客様の来院数は激減です。
売上も6割近くに落ち込んでしまいました。

次に、回数券やグッズの販売で単価をあげよう!
そう考えたのですが、私は「売り込み」が得意ではありません。
エイヤッと勢いで提案してみるものの、お客様からは「今回は大丈夫です」とのお断りばかり。
提案のお声がけをするたびに、心がポキっと折れるような感覚でした。

そうしていっこうにお客様単価が上がらず悶々とした日々が続きました。
お客様のいない施術室で、ランチを食べる喫茶店で。お風呂に入っているときも、寝る前も。
とにかく四六時中お客様単価を上げる方法を考えました。

そこで、ふと思ったのです。
そうだ!今のサービスを単純に「値上げ」したり、回数券(前払い)で単価アップするのではなく、

別のサービスを組み合わせて
全体的に「値上げ」しよう。

その日以降、組み合わせる「別のサービス」を考えて考えて、考え抜きました。

フレーム上
タイトル

私はカイロプラクターですから、人間の「骨と筋肉」についてずっと学んできました。
優秀A級カイロプラクターとして日本一のタイトルも何度かいただきました。

あらゆる「骨と筋肉」についての知識があったのですが、
ある日、「顔」の骨と筋肉についての施術メニューが無かった事
に気づいたのです。

そこで、一大決心をしました。
仕事の合間をぬって交通費をやりくりしながら全国を飛び回り、
エステ、リンパマッサージ等のフェイシャル技術を学びました。

また、寝る間をおしんで

  • エラを解消するにはこの骨とこの骨
  • あごのラインを細くするにはこの骨とこの筋肉
  • 目をパッチリさせるには、この骨とこの骨

骨格見本を使った研究を半年間おこないました。

そしてついに、自ら持つ「骨と筋肉」の知識を融合し、
FD式小顔輪郭矯正を編み出す事に成功したのです。

単なるマッサージではなく、「骨と筋肉」を知り尽くした人間が編み出した技術。
頭(顔)を構成する22個の骨と筋肉を調整するサービス。

これを従来のメニューにプラスして、価格改定(値上げ)をおこなおう!
そう誓ったのです。

タイトル

リンパを流す、筋肉をほぐす。
この基本技術に加え、

骨格の調整をする
「FD式小顔輪郭矯正」

という技術。
私の全知識を注ぎ込んだ技術。いままでに無い技術。

結果はすぐに現れました。
お客様の顔にも、お店の売上にも。

画像6

客単価は倍程度に。
加えて「結果の出る小顔サロン」というクチコミがあっという間に広まり、
月平均150人のお客様が来れば人気サロン。と言われる中、
月平均600人のお客様が来院するサロンへと変貌を遂げたのです。

タイトル

これは本当に不思議な事なのですが、お客様一人あたりの単価が上がると
「突然のキャンセル」が殆どなくなったのです!

また、旅行のお土産を持ってきてくださったり、
オススメの飲食店等の情報交換ができる素敵なコミュニケーションが取れるお客様が増えました。
売上の不安から解消され、素晴らしいお客様に囲まれ、私の精神状態もすこぶる健康に。

結果、スタッフの離職率がほぼゼロに。
なんて思わぬ副産物も手に入れました。

優秀なスタッフのおかげで、私は更なる技術の開発に没頭する事ができ、
毎年のように新しいメニュー開発に成功。
これでお客様に更に喜んで頂き...そんな好循環を手にする事が出来たのです。

これぞ「安売りからの脱却」がもたらす最高の結果。
今ではそう確信しています。

タイトル

今、私には2つの夢があります。

かつて私が苦しんでいた「安売り体質」のサロン・院運営
から一人でも多くの方に脱出していただきたい。

私が開発した「FD式小顔輪郭矯正」の技術で、一人でも
多くの顔にコンプレックスを持つ方に「明るさ」を
取り戻して欲しい。

この2つの夢を実現させるため、
今回始めてこのセミナーを開催する事にしました。

画像7

画像7

画像7

画像7

画像7

フレーム下

本セミナーに申し込む

お申込み・お問い合わせアイコン

今回のセミナーでお持ち帰り頂く「こと&もの」

推薦者の

画像8
永谷公美英

インナービューティーコンサルタント
文化人プロダクション KUMIE★PRO代表
CIDESCOインターナショナルエステティシャン
スリランカ政府認定アーユルヴェーダインストラクター
著書:愛される“ゆとり美人"! 『美人寿命』が延びる93

はじめまして。公美英(くみえ)と申します。

私は、CIDESCOインターナショナルエステティシャンの資格を取得し
年商1億のエステサロンを経営していましたが、
エステ業界の風潮に疑問をいだき、現在ではエステの枠を超えた
インナービューティーコンサルタントとして、執筆活動や
ホリスティックな美の指導に努めています。

そんな中...

月間600人のお客様を5年以上に
わたってキープする。

という、河野先生に偶然出会い、その神の手とも言える手技を目の当たりにしたのです。

初めて見る、「この世に無かった」「しっかり結果の出る」
技術を目の当たりにした私は、その手技に感動し、すっかりファンになってしまったのです。

それから私は、身の回りの値引き合戦で疲れ果てたサロン経営者さん、整体院経営者さんに
河野先生をご紹介した結果、ほんの数ヶ月の間に名古屋でも、
河野先生の“小顔輪郭矯正”スキルはブレイク寸前になりました。

私の経験から、全国にこの手技が広まるのは時間の問題でしょう。
ですので、あなたも河野先生のノウハウとテクニックを、誰よりも早く、
一度間近でご覧になってみてください。

そして、あなたの 人生を一瞬で変えるチャンスがここにあることを
確かめにきてください。

セミナー内容

河野隆(こうのたかし)

一般社団法人 日本フェイスデザイナー協会 理事長
小顔22Bolty 総院長
河野施術院HBサロン院長


画像9

顔にコンプレックスを持つ女性のために『FD式小顔輪郭矯正』の技術を開発。
通常1ヶ月の平均来院数が150人を超えると人気サロンと呼ばれる中、
札幌サロンでは月間600名の来院をキープし続け、
今までの延べ施術人数は6万人以上にのぼる。
2006年には全国上級カイロプラクターセミナーにて全国1位を獲得する等、
その技術には定評がある。
現在は、後進の指導の他『FD式小顔輪郭矯正』を全国に広め、
顔にコンプレックスを持つ人を一人でも減らしたい!との想いを胸に全国を飛び回る。

鎌田あすか(かまだあすか)

小顔22 ボルティ チーフセラピスト
JFDA認定 A級フェイスデザイナースペシャリスト
日本エステティック協会業主催AEA認定エステティシャン資格

画像10

なぜ、お客さんだった私が、ボルティに勤務しようと思ったのか?
そして、ボルティに勤務してわかったボルティが繁盛する本当の理由。
元エステシシャンから見る、ボルティの小顔矯正スキル、
現場から見える小顔矯正の需要など店舗スタッフでしか見えない、
ボルティの裏側をスタッフ目線からお話致します。

金子光良(かねこみつよし)

エステティックサロン ポルテシャンス代表
FD式小顔輪郭矯正アドバンスコース修了生

金子光良

なぜ、エステティックサロンオーナーが、
この小顔輪郭矯正をエステサロンに導入しようと思ったのか?

実際に、小顔矯正のスキルをマスターした結果、どう変化したのかを
をお話致します。

本セミナーに申し込む

お申込み・お問い合わせアイコン

セミナー参加特典をご用意しました。

テキスト

今回は、「聞いて学んで終わり」のセミナーにはしたくない!という思いから、
その日からすぐ使える「FD式小顔輪郭矯正」
の手技を1つマスターしていただきます。
是非皆さまのお客様の「小顔」に、その技術を活かして下さい。

よくあるご質問お答えします。

今アチコチで聞く「小顔」と何が違うのですか?

答え
「FD式小顔輪郭矯正」はリンパ・筋肉に加え「頭部を構成する22個全ての骨」の調整も同時に行うことによって最大限の小顔効果を感じて頂く手技となっております。
これが他の多くのサロンで行われる「小顔エステ」とは異なる部分です。

顔の骨を触るって、なんだか怖いんですが...

答え
筋肉と骨の関係をしっかり学んでから微妙な矯正をする技術
ですので、ご安心下さい。

力の無い女性にもできますか?

答え
力任せに行う施術ではなく、本当に少しの力でできる技術ですので施術者が女性でも全く問題ありません。
(当店のスタッフはほぼ女性です)。

日時:2016年09月21日 (水) 13:00(12:30開場)〜16:30


会場:札幌市環境プラザ

札幌市北区北8条西3丁目


札幌エルプラザ内 2階 研修環境室2

TEL:011-728-1667


http://www.kankyo.sl-plaza.jp/

参加費:3,500円(税別)


定員:24名

お申込み・キャンセル・お問合せについて

会社名
お名前必須
郵便番号
-
都道府県
ご住所
お電話番号必須
メールアドレス必須
メールアドレス(確認用)必須
お問い合わせ

追伸

大げさかもしれませんが、小顔になることによって得られるメリットは、
その人の人生までも変えてしまう力をもっています。

例えば、これまで下を向いていたのが、人の顔を見られるようになる。
これまで着なかったような明るい色の洋服を選ぶようになる。
自信が持てるので、行動が前向きになる。

何より、肌が活性化して若返るせいかメイクが薄くなります。髪型も大きく変化します。
以前よりも顔を出したくなるので、顔の輪郭をアピールできるような髪型になるのです。

それ以外にも、「彼氏ができた」「結婚できた」「転職できた」「昇進できた」
といった声が、私の元にはいつしか集まるようになりました。

これまで、2万人を超える女性の顔を施術して来ました。
ハッキリと言えるのは、手の施しようがない骨格というものは滅多に存在しないということ。

貴方もこの技術で、一人でも多くのお客様に「人生を変えるキッカケ」
を与え続けていただければ、これほど嬉しいことはありません。

TOPに戻るアイコン